サラリーマン相続入門

サラリーマンの方にも知ってほしい、相続についての入門書!

料金の目安

簡単な相続税の試算を頼みたい、

相続税申告書の作成を依頼したい、

当事務所では、以下の料金を目安にさせて頂いております。

 

【相続税の試算報酬】

実際のところ、どこまで詳細に相続税の試算を行うのかで料金はかなり異なってきますが、このホームページをぜひご覧頂きたい「都内に一戸建てを持つサラリーマン」の方でしたら、5万円(税別)にて試算をさせて頂きます。

【5万円パック】

1、内容
毎年、市町村(もしくは都税事務所)からお手元に届く、固定資産の税納税通知書を利用した簡易試算を行います。
当事務所に資料をお持ちいただき、その場で概算ベースでのシュミレーションを行ったうえで、相続税対策が必要な場合には、アドバイスをさせて頂きます。この場合には、後日、簡易試算結果を送付させて頂きます。
もし、事前にお越しいただくのが困難な場合には、先に必要資料をお送り頂き、アポイントをとったうえで、簡易試算の結果をお渡しさせて頂くとともに、必要なアドバイスをさせて頂きます。

2、相談時間(場所:当事務所でのみ)
おおよそ1時間を目安として。

3、ご準備いただくもの
直近の固定資産税の納税通知書、このサイトにある「私の財産目録」をご記入・ご入力が出来る限り

4、お渡しするもの
財産債務リスト表、相続税簡易試算結果

 

【相続税の申告書作成】

当事務所の相続税の申告書作成報酬は、東京税理士会の旧料金表を参考としておりますが、実際のご請求は料金表の70%~90%を目安にさせて頂いております。

なお、過去において相続税の試算を申し込まれた方については、相応の値引きをさせていただきます。

(参考:旧東京税理士会報酬規定より)

(相続税の税務代理報酬及び税務書類の作成報酬)

遺産の総額 税務代理報酬 税務書類作成報酬
(基本報酬額) 100,000円  50,000円 
5,000万円未満 200,000円  100,000円 
7,000万円未満 350,000円  175,000円 
1億円未満 600,000円  300,000円 
3億円未満 850,000円  425,000円 
5億円未満 1,100,000円  550,000円 
7億円未満 1,350,000円  675,000円 
10億円未満 1,700,000円  850,000円 
10億円以上 1,800,000円  900,000円 
10億円以上、1億円増すごとに 10万円を加算  5万円を加算 
(1)上記の報酬額に、共同相続人が複数の場合は1人を増すごとに基本報酬額を除き、当該報酬の10%相当額を加算する。
(2)当該事案について、著しく複雑な時は、税務代理及び税務書類作成ともに基本報酬額を除き、当該報酬の100%相当額を限度として加算できる。

 

【ご注意ください】

(1)上記料金は、遺産相続(遺産分割)の争いが無く、かつある程度遺産分割が確定している場合を想定した料金となっております。

(2)上記料金は、相続税の納付について、金銭で一括して納付する場合を想定した料金です。従いまして、延納や分割による納付を希望された場合には、別途料金が加算されます。

(3)相続財産の中に「非上場株式」があり、原則的評価方法により評価する必要がある場合には、別途料金が加算されます。

 

【「遺産の総額」について】

「遺産の総額」とは、被相続人の死亡時における財産の相続税評価額の合計額のことを指します。

なお、債務や葬式費用がある場合には、それらの金額を差し引く前の金額となりますし、各種相続税上の特典(非課税・特別控除等)を適用する前の金額となりますので、予めご了承ください。